Google driveついに公開!

Google drive(グーグル ドライブ)がついに公開されました。
Google driveとは、google版のDropboxです。6年前から噂にはなっていたようですが、かなり時間がかかりましたね。

Google driveの最大の特徴は、あらゆるファイルを保存(必要なプログラムがパソコンにインストールされていなくても、HD 動画、Adobe Illustrator、Photoshop など、30 種類以上のファイルをブラウザで開くことが可能)でき、そのファイルを検索で一瞬で探し出す事ができる事です。

Google ドライブ

その他にも、Gmailから送信時、Google driveからのリンクを送信するだけで書類を送信できる点(重たいファイルもラクラク!)書類の共有が簡単にできる点(ドキュメントでもできましたが)があげられます。 利用料は保存容量が5ギガ(ギガは10億)バイトまでは無料で、それ以上を使う際は25ギガバイトで月額2.49ドル(約200円)など、最大16TBまでつかえるというビックリな容量です。

同時にアプリもリリースされて、PC(Windows)、Mac、Androidデバイスで利用が可能となっています。

iPhone、iOSにも近日中に対応するよう。

僕もDropboxやSugarSyncを使っていましたが、こちらはGoogleのサービスなので、間違いなくGoogleサービスと相性は良さそうです。

早く使ってみたいですね。 現在は「あなたのGoogle ドライブは準備中です」と表示され、通知するボタンでメールアドレスを登録しておく事で、対応されたらメールが届くようにできるようです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告