何によって人に覚えられたいのかを自問

「何によって人に覚えられたいのか」 この言葉に考えさせられました。

ドラッガーが13歳のとき、宗教の先生がドラッガーにこう聞いたそうです。 「何によって覚えられたいか?」 この質問に、授業を受けていた生徒は誰も答えられなかったのだそうです。

すると先生は 「答えられると思って聞いたわけではない。でも五十になっても答えられなけれ ば人生を無駄に過ごしたことになるよ」 と言ったそうです。

この問いを受けて、僕自身も必死に答えようと考えても… 答えられない…非常に恥ずかしいしくやしい!

目標を設定し、努力してみたり、一生懸命やっているつもりだったけど、これに答えられないようではだめなんですよね、きっと。

でも、「何を目指してその目標に向かって「自己刷新」の努力を続けていくのか」をこのタイミングで気づくことができたのはすごくラッキーなことなんだと前向きに考えて、日々努力をしようと感じました。 まだまだ勉強…

ではでは。。

自己刷新・・・[名](スル)弊害を除き去って、全く新しいものにすること。「人事を―する」

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告