iPhone 6 Plusのカメラが起動しても真っ暗なまま動かなくなった時の対処は

iPhone6pluskamerakosyou

Apple StoreでSIMフリーのiPhone 6 Plusを購入してまだそんな日が経ってないんですが、カメラが起動しても真っ暗なまま全く撮影できなくなりました。
Apple Storeから届いた当初はカメラは普通に使えていたのに、急にカメラを起動しても真っ暗なまま動かなくなって、ボタンをタップすると固まってしまう・・・という自体に。

あまりにも急な出来事に一時的なバグかな?と軽く考えてたんですが、そうでもなかったようです。
対処としていろいろ調べてみたところ、いろんなiPhoneのカメラが真っ暗なまま動かなくなった時の対処方法があるみたいなのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

バックグランドで動いているアプリを落としてしまおう~カメラが調子悪いときはiPhoneのメモリ不足が原因かも

iPhoneはパソコンと同じコンピューター。よってバックグランドで動いているアプリが多すぎて処理能力が追いついていないのでは!?と。
こういう時はマルチタスク画面を表示させバックグランドで動いているアプリを終了させてしまいましょう。

これまた作業は簡単、ホームボタンを素早く2回押すとマルチタスク画面になるので、終了させたいアプリを上にスワイプしてみましょう。
そうすることでiPhoneのメモリが解放されサクサクになり、カメラが治るかもしれません。

僕のiPhoneはこれで解決せず・・・くじけず次の方法をご紹介します。

iPhoneを再起動してみる~iPhoneのカメラが固まるなど撮影できない時は困ったときの再起動

これまたiPhoneもパソコンと同じ。コンピューターなので調子が悪くなることくらいあるかと。
再起動すれば大概の自体は回復するはず・・・。困ったときの再起動。

再起動の方法はホームボタンと電源ボタン二箇所ををアップルのロゴが表示されるまで押しっぱなしにします。
(画面が真っ暗になって指を離さないことが大切)

これで大概のバグは改善されるはず・・・

・・・また僕のiPhoneはこれで解決せず・・・く、くじけず次の方法をご紹介します。

iOSをアップデートしてみよう~iPhoneのカメラがフリーズしたときは「iOS」の不具合!?

update

僕も一時は新しいiOSバージョンがリリースされてもバグが怖くてすぐにアップデートせず、ということがありました。
最近は多少のバグこそありますが、よほどのことがない限り即アップデートしたほうがよいでしょう。

アップデートは主にバグの修正や、セキュリティ対策が含まれるのでしない理由はありません。いつかはしないといけない作業はすぐにしてしまうのがベストでしょう。もし大きなバグがあった場合でも大丈夫。appleがすぐに対応してくれるはず。

アップデートは「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」を順にタップ。新しいバージョンがあればここからアップデートできます。アップデートする際はiPhoneのバッテリ残量に気をつけて、Wi-Fi環境で行いましょう。

・・・アップデートがでるその日にアップデートしている僕にとってはまったく対処法にならず。次いきます・・・

iPhoneを初期化する~iPhoneのカメラが故障!?どうしようもない時

バックグランドで動いているアプリを落としても、再起動してもiOSのアップデートしてもだめ。正直ここまでして改善されない場合はiPhone本体のカメラの故障の可能性が高いですが、最終手段の初期化は試しておいたほうがいいでしょう。appleに電話でサポートしてもらう場合でも、近くの正規修理の代理店に足を運んで見てもらった場合でも初期化作業は絶対行うため、自分でしておくことをおすすめします。

「初期化」の方法はこちらのページに詳しく紹介されていましたのでご参考ください。

どれを試してもダメな場合

いかがでしたでしょうか。

僕の場合は上記すべてを試しましたがだめでした・・泣
(これは確実に故障だな・・)と思いながらも、これ以上の対処は思いつかなかったので、アップルサポートに電話(0120-277-535)してみることに。

アップルサポートの中の人も、「初期化、復元までしてもらって治ってないようでしたら、端末自体の不具合と考えられますので交換をしております」との事でした。

「交換はアップルストアと郵送でのやりとりか近くの正規代理店を利用して下さい」、との事。金沢にアップルの正規代理店なんてあったんですね。

カメラのキタムラ金沢/KOHRINBO109店というところでiPhone 6 Plusを見てもらい、やはり故障とのことだったので、新しいiPhone 6 Plusに交換してもいました!

iPhone 6とiPhone 6 Plusは今回いろいろバグ?っぽいことで話題が多いですが、今の所快適に使えているので他の面では非常に満足しています。

少しくらい調子悪いことくらいあるさ、機械だもの 笑
iPhoneのカメラが真っ暗になって起動しない、フリーズして動かないなど調子が悪くなったiPhoneが一台でもこの記事を見て治ればいいなと思います。

こちらの記事もどうぞ
iPhone 6 Plusの画面上部がちらつく!?タッチパネルが反応しなくなったときの故障原因とは

iPhoneのセキュリティ対策は必要!?最低限しておくべき設定8つ

【iOS】iPhone・iPadの音声入力で句読点や記号を入力する時の話し方

iPhone6Plus対応のカーマウント「KENU AIR FRAME+」が便利

初期モデルからずっとiPhoneを使っている私が選んだおすすめビジネスアプリ10選

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ぐら より:

    SEでカメラが暗いままになると言う症状が出て、この記事にたどり着きました。
    が、最近偶然解消する方法を発見したので記載します。
    カメラ画面が起動した時真っ暗になったら、一度カメラからビデオに切り替えます。ビデオ画面で画像が戻ってくるのでカメラに戻します。一手間ですがフリックのみで解消出来るのでもっぱらこれで対処しています。

    • yuuki より:

      コメントありがとうございます。
      そんな手があるんですね!今度調子が悪い時は試してみます。
      ありがとうございます。

  2. 卓琳見 より:

    ありがとうございます! おかげさまで、直りました。わかりやすい解説に感謝します。