iPadで顧客管理!?セールスフォースをやめて「CamCard」に?

顧客管理といえば今まではセールスフォースを使っていましたが、「CamCard」というアプリを使えばコストを抑えて顧客管理できるかも!?ということで現在使ってみています。

CamCard

ちなみにセールスフォースでやっていることは顧客情報の管理、活動の履歴を残す、顧客のアカウント情報などを残すくらい。(私が使いこなしていないだけかも(苦笑))

今はコミュニケーションはチャットワークやLINE、メールはGmail、クラウドファイルはDropboxとGoogleドライブ、スケジュール管理はGoogleカレンダー・・・とその他数多くのWEBサービスを使っているので、活動の履歴はこれらのWEBサービス上で「検索」すれば一瞬で確認できるし、顧客のアカウント情報も特にセールスフォースを使うほどでもない。

となると顧客情報の管理だけど、これは完全に「CamCard」で代用できる。
「CamCard」はiPhoneとiPad、パソコン間をDropboxで同期できるし、検索機能もあるので一瞬で情報に辿り着ける。名刺をかなりの精度で取り込んでくれるのでめちゃくちゃ便利。しかも各顧客ごとにメモを残したり、メール・SMS・QRで共有ができるという点もなかなか良いかも。

何より嬉しいのはアプリを一回購入してしまえば月額コストはかからない点ですね。
アプリというものができてから、コストを抑えて便利なことがたくさんできるようになりました。

便利な世の中になったなあ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告